チーム プロ・フィッツ 第4回練習会
チーム プロ・フィッツ 第4回練習会
チーム プロ・フィッツのマラソン完走チャレンジ。
第4回オンライン練習会開催!
第4回目練習会まとめ
練習会の様子
練習会の様子

チームメンバーの身体レベルを引き上げるオンライン筋トレ練習会!

いよいよ練習会も4回目を迎え、レースに向けて着実に練習を積み上げているチーム プロ・フィッツ。オフラインで集まっての練習会が難しい中、工夫を凝らしオンライン上でも走り込めるコンテンツを企画していましたが、生憎の天候のため断念。
今回は体幹を鍛えるためのトレーニングに加え、身体の機能全体の底上げと心肺機能強化のためのサーキットトレーニングをみっちり行いました。
また、休憩時間にはメンバーから事前に送られてきたコーチへの質問をラジオ形式で読み上げる”お悩み解決コーナー”があり、ランニングやマラソンレースにおける疑問、普段のトレーニングに役立つTipsを全員で共有。コーチだけでなく、他のメンバーも意見を出し合うことで、オンラインでもメンバー同士の親睦を深めることができました。

1. 今月のトレーニング
練習会の様子
練習会の様子
走るという動作とは異なるものの、身体の部位それぞれを分解して強化する筋トレ。前半は体幹強化のためのトレーニング、後半はサーキットトレーニングの二部構成で実施しました。
練習会の様子
練習会の様子
コーチ陣から常にフォームチェックが入り、より正しいフォームで行う筋トレはとてもハード。合計13種目を手を抜く余地なく、しっかり追い込むことができました。メンバーからは「毎日1時間走っているものの、筋力が足りないのが実感できた」「ものすごく身体が引き締まってモチベーションがあがった!」などの感想も。
このベースづくりが走ることに活きている!という感覚を実感するためにも、本番までの残りの期間、みんなで支え合いながら着実な一歩を積み重ねていきたいと思います。

2パターンの練習メニューは「初心者or経験者でも最近走っていない人」向けのメニューA、「定期的にランニングを続けている人」向けのメニューB。
これまでの経験や実績ではなく、最近1~2ヶ月のランニングをベースに判断するのがポイント。迷ったらメニューAから実施しましょう。
みなさんもぜひトレーニングに取り組んでみてください。

2. 今月のサポートアイテム
プロ・フィッツ
				薄型圧迫固定サポーター 足首用
プロ・フィッツ
薄型圧迫固定サポーター
足首用
薄さ約0.6mmの薄型生地で、ごわつかず、スポーツ時も動きを妨げない。
サポ-ターの構造
360度自在のストレッチ素材と、足首の関節や筋肉の形状・動きに沿った設計で、ぴったりフィット。
さらに樹脂プリントがズレを抑制。激しい運動時もズレにくく、しっかりサポート
サポーター表面は滑りがよく、ウェアとの摩擦が少なく動きやすい。
樹脂プリントレイアウト構造
足首の動きに追随し、ズレにくい。
3. 今月の個人インタビュー
田中友歩コーチによるマラソン一ヶ月前のTips
田中友歩コーチ
レースが近づくにつれ、フルマラソンを走るという実感が明確になってくるタイミング。経験豊富なコーチに、レースに対するお役立ち情報や心構えを聞いてみました。
Q.フルマラソン1ヶ月前はどんな練習メニューをすればいいですか?通常のトレーニングとの違いを教えてください。
− 1ヶ月前になると、少しずつ走る量を調整していきます。一回一回のポイント練習(強度の高い練習のこと)の質は大切にしますが、がむしゃらに距離を走るようなことはしません。僕の場合、レース3週間前に30km走(一番長い距離を走る練習)を行う場合が多く、それ以降は徐々に距離は減らしていきます。試験や学校とテストと違って、直前の追い込みは疲労が溜まってしまい逆効果。ポイント練習を目標のレースペース想定で行うことで、ペース感覚を養うこと、自分の身体をそのペースにフィットさせていくことに役立ちます。もうひとつ大切なのは、練習で悪いイメージを付けないように確実に走り切れる距離とペースを選ぶこと。目標通りにこなせないと精神的に落ち込んだり不安要素に繋がってしまうので、確実な練習を行い、自信を付けていくこと!これも大切なポイントです。ポイント練習以外は、動きを意識しながら丁寧にジョグをして、身体の調子を整えていきます。疲労感が強いときは無理をせず休養し、体調優先で過ごしてほしいですね。
Q.日常生活で変えることはありますか?(食事、ケア、生活リズムなど)
− 意識して何かを特別大きく変えることはありませんが、このタイミングで体調を崩したり、故障をすると厄介なので、なるべく体調良く過ごせるようにしていきます。日々の食事では、お酒は控え気味にして食べる量も少し調整します。睡眠時間を確保し、生活リズムを整えること。基本的なことですが大切です。ケアは十分すぎるくらいに行います。入浴もシャワーだけではなく湯船に浸かる、マッサージを行う、あとは疲労度が強いようなら治療院に行くことも大切です。レースの日が近づくと、スタート時間に合わせて身体を動かすことで、レース当日の動きが良くなるのでおすすめです。本番の時間を想定して練習を行なったり、起床時間を調整して体内時計をレースに合わせておくといいと思います。
Q.緊張感をほぐすためにやっていることはありますか?リラックス方法があれば教えてください。
− レース当日までは過度な緊張は意味がないので、前日までは普通に過ごしています。普段は普通に仕事もしていますし、日常生活ではあまりレースのことは考えないですね。あと、不安なことや緊張感がある場合は、仲間に話すようにしています。口に出すだけで気が楽になることもありますし、仲間からの一言で解決するような場合もあります。スタート前の適度な緊張感は集中に繋がりますが、それ以外の不安要素はチームの仲間で共有して解消しましょう!
Q.シューズは新しいものを履きますか?それとも履き慣れたものがいいですか?
− 基本的にはなるべく履き慣れたものが良いですが、シューズも消耗品なので判断が必要です。僕の場合は全く同じシューズを2足持っていて、「練習用」と「レース用」に使い分けています。「レース用」は普段は使わず、綺麗な状態で保つようにしています。レースに向けて新調することを検討している方は、ポイント練習で2−3回試してみましょう。その場合、レース1ヶ月前くらいが購入のタイミングですね!
Q.その他アドバイスがあればおねがいします!
− レースが近づくにつれ不安な気持ちや緊張感も出てくると思いますが、そのちょっとソワソワした感じもフルマラソンの醍醐味だと思って楽しんじゃいましょう!個人競技ですが、仲間や家族、友人など、味方はたくさんいます!自信を持ってスタートラインに立てるよう、1日1日を大切に過ごしてみて下さい。
4. みんなの今月の1500mタイム
グラフ
グラフ
ニックネーム(50音順)記録
あいこ7分22秒
あっきー6分23秒
あやきち8分39秒
ありさ6分10秒
こちゃ5分15秒
ショーゴ4分33秒
ともや7分13秒
のりさん5分23秒
のん6分45秒
まっつん6分02秒
やまお6分48秒
ゆうちゃん8分50秒
よっしー6分45秒
りょーすけ6分10秒
レナ7分01秒
5. プレゼントキャンペーン
プロ・フィッツ
				薄型圧迫固定サポーター 足首用
プロ・フィッツ
				薄型圧迫固定サポーター 足首用
青学原監督、初のランナーズブック! !1日10分走る青トレ
青学原監督、初のランナーズブック! !1日10分走る青トレ
クイズに答えると「プロ・フィッツ 薄型圧迫固定サポーター 足首用」と青山学院大学陸上競技部 原 晋監督著書「1日10分走る青トレ」が当たる!!
●キャンペーン概要
クイズに正解された方の中から抽選で3名様に「プロ・フィッツ 薄型圧迫固定サポーター 足首用」と青山学院大学陸上競技部 原 晋監督著書「1日10分走る青トレ」をプレゼント
●応募受付期間
2020年9月29日~2020年10月23日
●抽選・当選発表・賞品発送
抽選のうえ、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。賞品の発送は各応募締切日より約2~3週間後を予定しております。
今月のクイズ

ごわつかず、スポーツ時も動きを妨げない。
プロ・フィッツ 薄型圧迫固定サポーター足首用の薄さは?

「約〇〇〇mm」
多数のご応募ありがとうございました
こちらのキャンペーンは終了しております